面白い素材の皿も製造している会社

こちらの会社は、面白い素材を開発していますライクウッドという素材は、木のような見た目を再現していますが、素材としては樹脂なので、その両方の良さを兼ね備えた素材です。

樹脂はとても扱いやすい素材ですが、質感に欠ける安っぽい物になってしまうのがデメリットです。

ライクウッドはまさにそのデメリットを克服した製品であり、皿やお椀などの食器に活用すれば利便性が高まります

このような素材は他にもあって、ガラスや石などの見た目を再現している素材を開発しています。

とても挑戦的で面白い試みを行っている会社なので、興味がある方はカタログをチェックしましょう。

カタログは、同社のサイトで無料で閲覧することが可能であり、わざわざ問い合わせなくてもネットでそのまま見ることができます。

加工方法も新開発しており、従来では成型できなかった形で仕上げることも可能です。

これも、独創的なタイプはカタログで確認することができるので、面白い商品を探している方は見ておくべきです。

すでに出来上がった商品を購入することができますが、オリジナルで作ってもらうことも可能です。

OEM品やプライベートブランドなどとして活用することができます。

一般的な皿などの食器の他にも、キャラクター商品や地域限定商品などとして活用できます。

担当者が企画から一生懸命頑張ってくれるので、他にはない商品が作りたいという場合は、オリジナル品の製造を相談してみるのがおすすめです。

TOP